2013年 03月 りこの結婚までの道のり

未婚でむなしいときには…

山形で公務員やってる男子の友達は忙しくてめぐり合いが少ないんだって。それもなやみだね。草食系男子には肉食女子でも全然大丈夫さ。と開き直るわたし。
友人の誘いにも負けず今度のお正月には・・・(笑)。ところで、おとといの飲み会で隣にいたメンズ、ワタシにベタボレ?と思った。
人それぞれ適切な人間関係は違うものだよね。わかるよ。たいていは、ブライダルの準備にはどれくらいあれば問題ない?4ヶ月?もっと?
そういえば、エッチな話好きな知り合いによると、男ごころは色気で変えられるという単純なものだそうだね。勘を信じて生きていきたいよ、ほんとうに。
結婚活動 の手段はいろいろあるけど、イザとなったらお見合いも大丈夫よね。知的なひとに求婚されたら満足するだろうな。あたしにもきっかけがあると信じるよ。
ときには純真なのもなぜだかモチベーションが上がるものなんだよね。選択に厳選を重ねているうちに好みな男はとられていくのよねぇ。
一段と魅了するオンナになりたいと思う今が幸福なのかも。それにしてももし結婚したら不倫は難儀な問題だよね。本当に。実際のところ少しずつ周りは既婚者が増えてきている。未婚は肩身が狭いのなんの。トレンドのプロポーズの言葉はどんなかな?わりに興味あるなあ。
それから、メンズのカッコいいファッションはドキュンとくるチャームポイントで色っぽさ増加だから。弁護士みたいに年収がちゃんとしている男の子がいいなあ。

結婚活動 の希望は高く!

女の人の私でもゴージャスな女を見かけると視線がいくからね。綺麗なのはいいなあ。うらやましい。あたし、わりと個性はいいほうだと思うんだよね。ぜんぜん問題ないよね。
そもそもメンズは女の子のビックリしたときの表情を見て惚れ込むらしいね。だけどもし結婚したら不貞 は難儀な問題だよね。ほんとうに。
希望の関係を築いて幸せな職場恋愛をするには今の職場は程遠いし(ノ ゜Д゜)ノ。ああ、理想は3年後にはプロポーズされることでしょ。
でも結婚活動 を始めてみたものの、依然としていろんなことが心配。
包容力がある人も好きだけど、根暗な男の人はノーサンキュー。たいていの場合、初対面の男の子に対しての愛情表現を倍増させるといいらしいね。
ラブロマンスも仕事も趣味も、カンタンにこなせる私でありたい、なんちゃって・・・(^^;)。恋での駆け引きでは相手の反応にきっちり注目するようにしたいところですね。
ああ、ルックスは身なりや化粧でどうにかなるけど、人となりを磨くのは結構みんな悩みなんだよ。確かに結婚活動 は面倒なことだけど愉快なこともあるからまあいいか。。。
ていうか、ダイスキなメンズには好奇心が態度に出るよね。相手に胸裏を見抜かれるのは怖いけど、思いを伝えられないのはもっと怖いよね。学生時代からの親友はもう婚活してるらしい。どうする、ワタシ(+_+;)。
ある程度いつでも会える甘い関係というのは共同生活はじめたらどうなるんだろう?と不安。ふと、泣いたときの顔がカワイイって、前の彼が言っていたのを思い出したよ。
あ。そうそう何度も一緒の外出をしていると相手の収入はだいたい推測できるものですよね。確実に魅了する手法を誰か教えてください。

トモダチから恋人へ進展

確かに結婚活動 はつらいことだけど心が引かれることもあるからまあいいか。。。でもね、逆に結婚願望が強すぎなのは駄目なの?とこのところふと思うのよ。
結局、自分を装ってお付き合いしても婚約停止なんかになったら最悪で無用だからね、ありのままのあたしで通そうと思うわ。あたし的には草食系もオススメー!これから後の婚活はインターネットとかイーメールでますます盛んになっていく気がするんだよね。
無駄な巡り逢いはできればしたくないけど、困難な課題ね。けど最高の自分を継続するのは難しいんだね。
仲間の夫婦はいざこざが絶えず怖いと言っていたけど、結婚相手がいるだけうらやましい(-_-;)。ドキドキで惚れ込む出逢いをしたい!
もうゴールデンウィークかぁ・・・。暇だなあ。責任感のある人もお気に入りだけど、ケチな男の人はノーサンキュー。
それはさておきちょっと年を重ねるといっそうお化粧が濃くなるから配慮しないと(笑)。それにしても独身者の気楽さも楽しみの一つだよね。確かにね。私的には草食系もお薦めー!
けど理想は高く持たないとね。べた惚れで惚れ込む出会いをしたい!笑顔が素敵なひとに求婚されたら感動するだろうな。あたしにもタイミングがあると信じるよ。

面白い男の子がいいな

そうそう、お気に入りなオトコには親愛感が態度に出るよね。ところで、空気が読める女子のほうがラブロマンスには有利かなとなにげに思うよ。
和歌山にいるわたしの両親はさほど私の婚活に口を出さないからまあ気楽。他人の恋愛観を理解して交遊するのはホントに厳しいものなんだね。
典型的な出合いのスポットと縁が少ない私はどうしよう?でももし結婚したら浮気は難儀な問題だよね。マジで。
ワタシがどん引きするのは見た目が仕事ふができるでも約束を守らない男の人だね。だけどわりとあたしって上手にやっているほうだよね。
来週の日曜日は学生時代の友人で集まるから、いい人いたら紹介してもらおう、っと。ときには私って、家庭的でない女かも、と思うと気落ちするなあ。
明日はひまだからどこ行こうかな?恋の哲学というかな、人それぞれいろいろな考え方があるね。話は変わるけど何度も一緒のデートをしていると相手の年収はだいたい推測できるものですね。メンズって、男心をうまく利用すると案外コントロールしやすい生き物なんだなー(^^;)。
基本的に男の人は女の怒ったときの顔を見て好きになるらしいね。それはさておき洗濯の腕を上げたらオトコはそういう家族的なフェミニズムにベタ惚れかも。
できればキャラクターを共有しあえると一心同体になれるね。おつきあいも長続きするだろうし。人それぞれ適切な人間関係は違うものだよね。わかるわかる。

破局は大変

えーっと。性格はルックスに表れるもんだね。初対面でチェックしたいところ。相手に求めるラブって、なに?と近頃は変なことを想像してみたり、このところのあたしは変だね(ノ ゜Д゜)ノ。
ずっと独り暮らしなのを避ける点はパーソナリティを磨くことだと思うなあ。好みな男の人の前で空回りトークなんかしたらがっくりだけど、そしたら艶っぽさで勝負かな。
想定外なこともあるし時たま挫折感もあるものだね。だけどわたしはやってみせるぞー!うんうん、希望は半年後には結婚申し込みされることなんかなー。
そうそう、ゴールデンウィークに予定がない私はなんだかさびしい気持ち。アタックしても駄目なラブロマンスはどうすればいいのかな?ちょっと不安だったり(--;)。
あ。そうそう、メガネが似合う女の子のほうがラブロマンスには有利かなとひそかに思うよ。つぎの恋愛でNGなようなら結婚活動 は挫折なのかなあ(--;)。
きっかけを掴んだら、あとは意気込みしかないよ・・・。私くらいの齢になると彼と共同生活しているひともたくさんいるのかな。本当に羨ましいよ。ぜひ頭のいいひとで話し上手なひとが私にはピッタリだなあ。理想論過ぎ??
これから先の結婚活動 はインターネットとか電子メールでますます盛んになっていく気がするんだよね。独身だと喧嘩すらできないから意外とさびしいんだよね。
学生時代からの知り合いはもう結婚活動 してるらしい。どうする、あたし(泣)。お見合いというのは適齢期を過ぎたひとがするものなのかな。ていうか、わからない。
それからハッキリしたひとだったら草食系男子も十分イケるでしょ。

イチオシLink集