友達から彼へ進展 りこの結婚までの道のり

友達から彼へ進展

ちょっといつでも会える甘い関係というのは同棲はじめたらどうなるんだろう?と不安。間違いなく異性を分かり合うことができるくらいの器の大きさが必須なんだなぁとつくづく思う。
私だって艶っぽさがあるうちは活用すればオーケーよね。そうそう、純情な愛でしょう。
つぎの恋でダメなようなら婚活は挫折でしょ(+_+;)。恋愛には想定外な問題がつきもの。そういうときには必要以上に反応しないことがお薦めだね。
予想外にオタクっぽいメンズはごめんなさいだけど、男の性的魅力があればまだマシだと思える私なのであります(*^^*)。独り者だとヒマなときに好みの時に遊びにいけるし生活がカンタンでいいんだけどなんとなくさびしいよね。
人間関係は念入りに選択かあ・・・。うんうん。失敗を重ねたりすると更に入念になるのもわかるけどチャレンジが大切ね。
寿退社してった友達は3年間も結婚活動 頑張ったんだよね。えらい!徐々に面白い長髪のあたし好みの男性とは出会えなくなっていくんだろうなあ。人恋しいよ。
チャレンジしても駄目なラブロマンスはどうすればいいのかな?ある程度不安だったり(+_+;)。わたしの周りの結婚意識のある後輩たちはマッチングサービスも婚活として考えているね。きっかけは逃したくないけど、チャンスは何度も訪れるはず。話は変わるけど、ラブロマンスに年格好は関係ないと言うけれど、年があまりに合わないカップルはダメでしょ。
話は変わるけど結婚依存症とかになってしまったら大変なことだけど、わたしは比較的大丈夫よ。これから先どんな巡り会いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。
例えていえば空気が読める女性は男心をくすぶるのかしら。と思ってみたり(笑)。でもおとといコンパで会った人は世界観が違いすぎてパスだよ。
人となり重視型と見た目重視型のどちらかといわれれば、って、難しい選択。今度の日曜日は友人の結婚式だけど、自分のウェディングドレスを想像してしまうかも。

カテゴリー:仕事

イチオシLink集