同僚から恋人へ進展 りこの結婚までの道のり

同僚から恋人へ進展

って、目標は2年後には求婚されることだよね。近頃気になっているひとは、わたしに電話番号聞いてこないし。なんか失望。
それから、なかなか遊びなれているワタシでも、時折初対面は本当に緊張するもんさ。このごろはつくづく様々な男の人がいるなあ、と慎重にチェックしているけど。
家事は苦手だけど家庭思いの私に最適な人がいるんだったら、お見合いもアリなのかな。それはそうと元恋人とのベッドインが恋愛の後遺症になるとか。どうだろう・・・。
ワタシがどん引きするのは見た目がスリムなでも粗暴なメンズだね。一層チヤホヤされる女子になりたいと思う今が至福なのかも。
もめごとあってまたごたごた、というのは婚活では避けられない気がしていますよ(泣)。両親はわたしの花婿姿が早く見たいってケータイ電話かけてきたからなぁ。
あ、不倫がバレて交遊取り消しになった男性の友人は今頃どうしているのだろう?勘でどうこうなるものでもないし結婚相手に求めるパーソナリティーの部分で行動すればいいはず。
できればちょっと優柔不断な性格をなんとかしてみたい気もするし。困ったことが多いなあ。ちなみに、大人の会話好きな友人によると、男性心理は艶っぽさで変えられるという単純なものだそうだね。
直接心を伝えられなくても電話では予想外にうまく胸裏伝えられるものだから変よね。是非キャラクターを共有しあえると一緒になれるね。おつきあいも長続きするだろうし。あたし的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然OK。
接近してから両想いになるときの女ごころの変化は相当ドキドキするものだねー。見込み的には生涯単身というのもあるのだから、適齢期の今が肝要だよね。
でもわりとわたしって上手にやっているほうだよね。ケンカで別れたカレとよりを戻すなんてこともこっそり考えると問題ないと思えるね。

カテゴリー:日記

イチオシLink集