後輩からカレへ進展 りこの結婚までの道のり

後輩からカレへ進展

経済観念は重要だけど、最近はカレとのデートのときは割勘が標準的って聞くし。予想外。ほとんどの場合、お気に入りな男子はがっしりとした人で積極的な人かな。んー、贅沢?
街で仲の良さそうな男女カップルが外食しているのをみるとワタシの女性心理が揺れ動くのだ(+_+;)。ああ空しい。そもそも大人の交遊、大人の恋に興味があるわけだし、私。
このところはいろいろあっても日ごろからやる気を保っていきたいね。恋愛は年に関係なく楽しみたいね。
私もいつか家庭を持ったら育児が毎日。そう考えると大変よ。
次の恋愛で駄目なようなら婚活は挫折なんだよね(+_+;)。しかし違和感がある交遊を継続するのはちょっと怖いでしょうから、ワタシはイヤだな。
べた惚れな関係をキープする肝要な点はなんなのかなー?あてもないのにケータイをしっかりチェックする癖はなんとかならないかな。ヒマだからいいか。
可能なら結婚活動 がうまくいく確率をいつでも信じていたいよ。ていうか、いくら仕事で忙しくても結婚後はファミリー中心の関係はポイントですよねー。婚活の方法はいろいろあるけど、イザとなったら結婚相談所も大丈夫よね。少しずつ面白い良く話す私好みの男の人とは出会えなくなっていくんだろうなあ。空しいよ。
ところで、ラブロマンスに年は関係ないと言うけれど、齢があまりに合わないカップルはNGでしょ。自分が「独り者」という実態は別の視点から見ると安堵できるものかも、とたまに思ったりもします。
コンパでメールアドレスもらった人に告白しようかな。となにげに考えたり。それはそうと料理の腕を上げたらメンズはそういう家族的なフェミニズムにベタボレかも。
一人暮らしだと喧嘩すらできないから意外とさみしいんだよね。

カテゴリー:婚活

イチオシLink集