努力家な男も魅力 りこの結婚までの道のり

努力家な男も魅力

根本的に相手の見方と自分の視点は違うから、いろいろなポイントで辛いですね。可能なら頭のいいひとで頼りがいがあるひとがあたしにはピッタリだなあ。理想論過ぎ??
わたし、わりにキャラクターはいいほうだと思うんだよね。ぜんぜんオーケーよね。んー、公私でいざこざが多数あるワタシは通常じゃないのかな?
しかし考えてみれば外貌と人となりは両方大事だね。ファッションも化粧もばっちりキメて行ったパーティーに限って、目標の男性がいないなんてことも。分かるよ。
間違いなく異性を分かり合うことができるくらいの器の大きさが大事なんだなぁとつくづく思う。
ひそかに明朗な王子さま系が好みかなと思う。好機は逃したくないけど、好機は何度も訪れるはず。
そうかー、手軽なのは社内恋愛か結婚相談所だなあ。でも冒険もしてみたい気もする。どんなにドキドキでも別れは突然にやってくるもの割り切ることも重要だね。
ちかごろ朝飯を食べるのが一人で、時たまさびしい思いをしています。実際のところ遂次周りは既婚者が増えてきている。未婚は肩身が狭いのなんの。
そうそう、お気に入りな男性には好奇心が態度に出るよね。自分が「独り身」という状況は別の視点から見ると楽観視できるものかも、と時たま思ったりもします。価値観っていうか、社会観が大人なのが最低条件なのかなあ。どう?わたしと同世代の女性の状況はどうなんだろ!?
つぎの金曜日は仕事だけど新しい出会いに期待すると仕事もたのしいよ。ちかごろは確かに純真な恋愛観を持った人は少ないけど、たいていの場合気にしないよねぇ。

カテゴリー:遊び

イチオシLink集