クリスマスまでには彼氏を! りこの結婚までの道のり

クリスマスまでには彼氏を!

頼りがいがある人も好みだけど、消極的な男の人はノーサンキュー。なにげにサラリーマンとの社内恋愛を狙ってたりして♪。
それから元彼氏とのエッチがラブロマンスの後遺症になるとか。どうだろう・・・。ラブロマンスは年齢に関係なく楽しみたいね。
どんなに大好きな恋人ができても家族志向でないと困るものでしょう。それはさておき、親しい親友はおつきあい3年目で初エッチしたらしいけど、そういう恋愛もあるのね。
ワタシも適齢期なんだから、タイミングを逃すのは避けるべきだから、挑戦するしかないな。
今度の火曜日は同僚の結婚式だけど、自分の花嫁衣裳を想像してしまうかも。他人の恋愛観を理解してお付き合いするのはほんとうに厳しいものなんだね。
さほど見た目がパッとしない女の人でもチヤホヤされる魅力があれば男の子は愛嬌を感じるものです。たとえばだけど、王子さまのような理想のカレが現れないかと妄想しても無益だよね。それはさておき元彼氏とのエッチが恋の後遺症になるとか。どうだろう・・・。ところでちょっと年を重ねるとひときわお化粧が濃くなるから警戒しないと(*^^*)。しっかりしたキャラの持ち主って草食系男子にはなかなかいないと思うのはわたしだけ?
とはいってもわりとわたしって上手にやっているほうだよね。ひとしお自分磨きが必須だなあと実感。
そうそう、医者みたいな男達と飲み会したいなー。経済状況は肝要ね。そうかー、、今度飲み会があったら色気できっちりカレをゲットしたい!
何といっても女ごころのわかる男にはなぜか親近感がもてるね。たとえダイスキでなくても。でも違和感がある交遊を継続するのはちょっと辛いでしょうから、あたしはイヤだな。

カテゴリー:恋愛

イチオシLink集