気になる男性に接近 りこの結婚までの道のり

気になる男性に接近

恋愛は齢に関係なく楽しみたいね。依然として血液型判断はブームなのだろうか?やってみたら意外に当たるかも!?
この先どんな出合いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。好機を掴んだら、あとは踏ん張りしかないよ・・・。ああ、愛情のあるくちづけが待ち遠しい(^^;)。
ちなみに、メガネが似合う女の子のほうがラブロマンスにはアドバンテージかなとこっそり思うよ。わたしもいつかファミリーを持ったら家事が毎日。そう考えると心配よ。
街で仲の良さそうなアベックが外食しているのをみると私の女心が揺れ動くのだ(+_+;)。ああ空しい。あ。そうそう、包容力がある男性は明るい女がダイスキなんかなぁ。
ベストなラブはどこから来るのだろう、とこっそり妄想するからわたしもひまだなあ。それはそうと、恋している女の子優美になるっていうね。ワタシの場合は?
えーっと、しんどい一日を終えた後の至福なヒトトキは彼氏と居たいものだねェ~。直接胸裏を伝えられなくても携帯電話では想定外にうまく気持ち伝えられるものだから変よね。きっちりした趣味の持ち主って草食系にはなかなかいないと思うのはワタシだけ?
しかし一昨日パーティーで会った人は社会観が違いすぎてパスだよ。オンナのわたしでも優美な女の子を見かけると視線がいくからね。きれいなのはいいなあ。うらやましい。
実際のところ遂次周りは既婚者が増えてきている。独身は肩身が狭いのなんの。熱々のカップルを見ると動機が上がるなあ(^^ヾ)。

カテゴリー:結婚

イチオシLink集