適齢期に出逢いがないと怖い… りこの結婚までの道のり

適齢期に出逢いがないと怖い…

ひときわ自分磨きが大事だなあと実感。後輩の夫婦はもんちゃくが絶えず大変と言っていたけど、結婚相手がいるだけうらやましい(--;)。
今朝トモダチからもらったイーメールによると初恋の相手がプロポーズされたみたいでなぜかがっくりなのだ(-_-;)。一番手軽な手法アプローチの仕方があれば教えて欲しいよー(*^^*)。
福岡に引っ越した知り合いはもう恋人から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに一緒な関係なんだねー。ロリコンなひとでも実際に交際してみると想定外に積極的なパーソナリティな場合もあるから愉快なのよね。
悩みを分かり合うような仲が完璧な夫婦仲なんだね。とはいってもちょっと料理ができる家庭的な男の人もいいなあ。
こっそり職場恋愛を狙っているけど、たいていの場合は厳しいのよね。大好きな男の子の前で空回りトークなんかしたらドン引きだけど、そしたら色っぽさで勝負かな。
あ。そうそう洗濯の腕を上げたら男性はそういう家庭的なフェミニズムにベタ惚れかも。夢のような愛情はどこから来るのだろう、とひそかに妄想するからワタシもヒマだなあ。
沖縄に引っ越した後輩はもう彼氏から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに一緒な関係なんだねー。予感でどうこうなるものでもないし結婚相手に求める人柄の部分で行動すればいいはず。女の人の理想のラブはそもそも両想いなんだなー(笑)。いつも自分磨きだね。魅力的になりたい。
えーっと、格好は身なりや化粧でどうにかなるけど、中身を磨くのは結構みんな悩みなんだよ。さまざまな生活スタイルがあるけど、相手を受け止めることは交遊するなら肝要だと思うね。
家事は苦手だけど家族思いの私にピッタリな人がいるんだったら、お見合いもアリなのかな。わたしに幸せが訪れるきっかけはいつなのかなぁ。

カテゴリー:仕事

イチオシLink集