純真な愛と婚活 りこの結婚までの道のり

純真な愛と婚活

予感を信じて生きていきたいよ、本当に。ふと、ビックリしたときの表情がカワイイって、前の彼氏が言っていたのを思い出したよ。
両親はワタシの花嫁衣裳が早く見たいってケータイ電話かけてきたからなぁ。最近は確かにプラトニックな恋愛観を持った人は少ないけど、ほとんどの場合気にしないよねぇ。
想定外なこともあるし時折挫折感もあるものだね。それにしてもあたしはやってみせるぞー!いまいち人気の洋服には疎いけどわたしなりには他でガンバリを意識しているつもり。
喧嘩してはじめて見えてくる相手の魅力や本当の中身にべた惚れしたり逆に失望したりですよね。それはさておき、オトコのカッコいい身なりはドキュンとくるチャームポイントで色っぽさ倍増だから。
間違いなく異性を分かり合うことができるくらいの器の大きさが大事なんだなぁとつくづく思う。やや派手な私でも中身は多少チャームポイントになると思うんだ。たぶんね。私、比較的キャラクターはいいほうだと思うんだよね。ぜんぜん問題ないよね。今あたしは外貌がお洒落な女子になれるように踏ん張りの継続なのよ。
ワタシ的には草食男子もお勧めー!化粧品とか服装とかは、できれば女性心理を反映したものがいいね。
可能なら婚活がうまくいく見込みをいつでも信じていたいよ。たまにシングルライフでやりたいことをやってから婚活を始めるのもいいと思うよ。
宮崎で会社員やってる男子の先輩は忙しくて巡り会いが少ないんだって。それも心配だね。

カテゴリー:結婚

イチオシLink集