お互いを受け止める関係は独り暮らしには羨ましいね りこの結婚までの道のり

お互いを受け止める関係は独り暮らしには羨ましいね

とはいっても夢のような自分をキープするのは困難なんだね。巡り逢いはいつあるかわからないから、身なりにはしょっちゅう用心しようと思ってはいるけどね。
あたしも婚期なんだから、チャンスを逃すのは敬遠するべきだから、挑戦するしかないな。アバンチュールは絶対許せないけど、男心もそこそこ理解してあげないと別れなんてことも。
希望のラブはどこから来るのだろう、とひそかに妄想するからわたしもひまだなあ。あ。そうそうラブロマンスと結婚資金は別問題だから、金銭感覚も必須ってことだね。
若干の違和感はあっても予感は大切にしたい私(笑)。スポーツ選手みたいに金銭感覚がちゃんとしている男の人がいいなあ。
ますます魅了する女性になりたいと思う今が幸福なのかも。やはりプラトニックなLOVEでしょう。
アタックしてもNGな恋はどうすればいいのかな?なんとなく不安だったり(ノ ゜Д゜)ノ。それほど格好がパッとしない女の子でも惹きつけるアピールポイントがあればオトコは性的魅力を感じるものです。本当のところ遂次周りは既婚者が増えてきている。独り者は肩身が狭いのなんの。ちなみに家事の腕を上げたらオトコはそういうファミリー的なフェミニズムにべたぼれかも。
女子とメンズの価値観は違うものだから結婚って意外にスゴイことだとつくづく感じる。個性の無いむなしい女だと勘違いされたくないから会話にはほんとうにいつも気を遣うよ。

カテゴリー:遊び

イチオシLink集