わたしには草食男子がピッタリかも りこの結婚までの道のり

わたしには草食男子がピッタリかも

まだフィアンセもいないくせにいつもハネムーンのことを妄想する無益な日々を過ごしております(^^ヾ)。学生時代からの先輩はもう婚活してるらしい。どうする、私(ノ ゜Д゜)ノ。
タイプな男の前で空回りトークなんかしたら失望だけど、そんなときには性的魅力で勝負かな。タイミングを掴んだら、あとは奮闘しかないよ・・・。ときどきワタシって、家庭的でない女の人かも、と思うと気落ちするなあ。
えーっと、弁護士みたいな男の人達とコンパしたいなー。年収は大事ね。今日先輩からもらったeメールによると初恋の相手が結婚申し込みされたみたいでなぜかがっくりなのだ(泣)。
将来どんな出会いがあるかなんて誰にもわからないものなのね。是非素敵なひとで堅実なひとがわたしにはピッタリだなあ。理想論過ぎ??希望の関係を築いて至福な職場婚をするには今の職場は程遠いし(ノ ゜Д゜)ノ。うんうん、公私でもんちゃくがいっぱいあるあたしは標準的じゃないのかな?人間関係は慎重に選択かあ・・・。わかるよ。
共同生活始めたらガッカリしてしまいそうな男性もいるだろうから生活スタイルは重点よね。ところで恋と結婚資金は別問題だから、収入も大切ってことだね。
アプローチしてから両想いになるときの女性心理の変化はすごくドキドキするものなんかなぁ。直接思いを伝えられなくてもケータイ電話では想定外にうまく胸中伝えられるものだから変よね。

カテゴリー:日記

イチオシLink集