適齢期に出合いがないと怖い… りこの結婚までの道のり

適齢期に出合いがないと怖い…

って、好みな男子には好感が態度に出るよね。ドラマにあるようなプロポーズをされるにはどんな場所がいいかなー?
今私は見た目がお洒落な女になれるように努力の継続なのよ。カレにするならさみしいときはいつでもそばにいてくれる男の子がいいさ。
自分が「単身」という現状は別の視点から見ると安心できるものかも、とたまに思ったりもします。きっちりした意見を持っている大人な男の人も結婚相手としてはいいよね。
若干の違和感はあっても直感は大切にしたいワタシ(^^)。それにしてももし結婚したらアバンチュールはハードな問題だよね。本当に。
今度の恋愛経験では慎重に着実にモノにしたいから頑張るよ。恋には予想外な悶着がつきもの。そしたら必要以上に反応しないことがおすすめだね。
だけどもし結婚したらアバンチュールは大変な問題だよね。ホントに。寿退社してった友人は半年間も婚活頑張ったんだよね。えらい!何といってもメンズは女の人の怒ったときの顔を見てホレるらしいね。わたしと同世代の女性の現況はどうなんだろ!?ああ、次回のパーティーでは前のような失態は回避するようにしたいものだね。
理想をいえば夫婦になってもキスができる男女関係を持続したいよ。選択に選択を重ねているうちにダイスキなオトコはとられていくのよねぇ。
ブライダルなんかイメージしちゃうとなかなかモチベーションが高まるなあ。私って単純ね。単身だと言い争いすらできないから意外とさみしいんだよね。
圧倒的に綺麗な女子になって元恋人さえも見返してやりたいとよ。

カテゴリー:日記

イチオシLink集