そこそこ片想いに疲れたとき りこの結婚までの道のり

そこそこ片想いに疲れたとき

女とオトコの世界観は違うものだから結婚って想定外にスゴイことだとつくづく感じる。いささかの自分磨きでもオンナのセクシーさを増加させることができるかもしれないから意識しよう。
話は変わるけど血液型判断の占いは当たらないなあと複雑な胸中です。そもそも相手の考え方と自分の視点は違うから、いろいろな点で心配ですね。
女性のワタシでも綺麗な女の子を見かけると視線がいくからね。きれいなのはいいなあ。うらやましい。様々な生活スタイルがあるけど、相手を分かり合うことは交際するなら重要だと思うね。
エステでも行って大人のチャームポイント増加を、と思ったんだけど最近はお金が・・・(ノ ゜Д゜)ノ。でもまだ恋愛の古傷があって躊躇しちゃうんだよね。
あたしには観点をちゃんと持っている興味深い人がお似合いなのかなあ。徐々にやんちゃな目の大きなわたし好みの男の人とは出会えなくなっていくんだろうなあ。空しいよ。
お正月くらいまでには密接になれる男を見つけられると安堵していたけど・・・(--;)。高学歴のひとにプロポーズされたら感激するだろうな。私にもきっかけがあると信じるよ。
多数の結婚資金はそれほどは重要でないけれど、あるに越したことはないね。それから元彼とのエッチが恋愛の後遺症になるとか。どうだろう・・・。ブライダルなんかイメージしちゃうとなかなか意欲が高まるなあ。ワタシって単純ね。でもなんとなく洗濯ができる家庭的な男子もいいなあ。
口論で別れた彼氏とよりを戻すなんてこともひそかに考えると大丈夫と思えるね。ワタシ、わりにセンスはいいほうだと思うんだよね。ぜんぜん大丈夫よね。恋愛の哲学というかな、人それぞれ多種多様な考え方があるね。

カテゴリー:婚活

イチオシLink集