独身者でさびしいときには… りこの結婚までの道のり

独身者でさびしいときには…

最も愛嬌が出る装い買いたいけど大胆すぎるのもNGよね。できるだけありのままを尊重することができる関係を築きたいね。
なんだか一度にお腹がすいてきてしまったよー♪。ダイエットにもチャレンジしなくちゃね。徐々に心の広いクールなワタシ好みの男の人とは出会えなくなっていくんだろうなあ。寂しいよ。
経済状況は必須だけど、最近は彼氏とのデートのときは割勘が標準的って聞くし。予想外。できるだけマッチングサービスは使用したくないし、あと6ヶ月くらいは頑張るかな!
話は変わるけどあたしには晩婚というのはちょっとダメなんだよね。適齢期のうちが優勢ね。ちなみに、料理のできる女の人には憧れるなぁ。見習おう。
チャンスを掴んだら、あとは精進しかないよ・・・。そうかー、見た目は身なりや化粧でどうにかなるけど、個性を磨くのは結構みんな悩みの種なんだよ。
単純な方向に走ると突然自分を見失いそうで心配(-_-;)。そういえば、恋愛に年格好は関係ないと言うけれど、歳があまりに合わないカップルはNGでしょ。
今朝仲間からもらったイーメールによると初恋の相手が結婚申し込みされたみたいでなぜかどん引きなのだ(ノ ゜Д゜)ノ。化粧品とか装いとかは、なるべく女心を反映したものがいいね。
今朝も年齢不相応なツーショットを見たけど、ああいうのも楽しそうでおもしろいものだね。女心を理解できる男の子はたいていは意外と少ないものですねー。それから、知的な女子のほうが恋愛にはアドバンテージかなとこっそり思うよ。
ひときわ自分磨きが大事だなあと実感。それにしても希望は高く持たないとね。
ていうか、これからのことは誰にもわかりません。私も早く片恋から解放されて婚活に集中しよー、っと♪。

カテゴリー:日記

イチオシLink集